総合トップへ
ホーム  >  平成28年熊本地震 関連情報 [ 生活支援 ]  >  災害弔慰金・災害障がい見舞金の支給について

平成28年熊本地震 関連情報

災害弔慰金・災害障がい見舞金の支給について

最終更新日[2017年6月2日]

 今回の地震でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

 

【災害弔慰金】

平成28年熊本地震で亡くなられた方(関連死も含む)のご遺族に弔慰金が支給されます。

○対象   熊本地震で亡くなった方の遺族の方

      ※遺族の範囲・順位:(1)配偶者 (2)子 (3)父母 (4)孫 (5)祖父母

  

○支給額  亡くなった方が生計維持者の場合  500万円

      生計維持者以外の場合       250万円

      ※弔慰金の額は、死亡者の世帯における生計維持の状況により異なります。

 

 

【災害障がい見舞金】

平成28年熊本地震で心身に重度の障がいを受けられた方に支給されます。

○対象   熊本地震で重度の障がいを受けた方

      ※医師の診断書が必要です。

 障がいの程度は、労働者災害補償保険法施行規則別表第1に規定する1級の障がいに準拠したもので次のとおりです。

 1 両目が失明した方

 2 咀嚼及び言語の機能を廃した方

 3 神経系統の機能又は精神に著しい障がいを残し、常に介護を要する方

 4 胸腹部臓器の機能に著しい障がいを残し、常に介護を要する方

 5 両上肢をひじ関節以上で失った方

 6 両上肢の用を全廃した方

 7 両下肢をひざ関節以上で失った方

 8 両下肢の用を全廃した方

 9 精神又は身体の障がいが重複する場合における当該重複する障がいの程度が各前号と同程度以上と認められる方 

 

○支給額  重度の障がいを受けた生計維持者  250万円

      重度の障がいを受けたその他の方  125万円

 

  詳しくは、生活再建支援課生活再建支援係(仮設庁舎 本館1階4番窓口)へお問い合わせください。

このページに関する
お問い合わせは
生活再建支援課 生活再建支援係
電話:289-1400
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。