総合トップへ
ホーム  >  行政情報 [ 各種審議会 ]  >  第1回益城町「平成28年熊本地震記憶の継承」検討・推進委員会

行政情報

第1回益城町「平成28年熊本地震記憶の継承」検討・推進委員会

最終更新日[2017年8月16日]
 

益城町「平成28年熊本地震記憶の継承」検討・推進委員会

委員会写真1委員会写真2
 平成29年8月11日(金)午前9時から、益城町交流情報センター(ミナテラス)において第1回益城町「平成28年熊本地震記憶の継承」検討・推進委員会を開催し、熊本地震の記憶を正しく後世に継承していくための議論を開始しました。
 委員会は、大学教授や地域住民の代表、町内各種団体及び町議会議員等18名で構成され、委員長に、互選により、熊本大学柿本竜治教授が選出されました。
 また、記憶の継承に係る専門的な調査・研究等を行うため、「防災教育専門部会」「震災遺構の保存・活用専門部会」「震災記念公園専門部会」を設置することが決まり、部会長に熊本大学の竹内裕希子准教授、田中尚人准教授、星野裕司准教授が指名されました。
 今後は、専門部会で取組の詳細を検討し、委員会で計画全体を取りまとめていきます。
 

開催概要

日 時:平成29年8月11日(金曜日)

    午前9時から午前10時半まで

場 所:益城町交流情報センター(ミナテラス)

出席者:15名

内 容:添付資料 議事要旨 新しいウィンドウで(PDF:396.2キロバイト)

 

 

資料




 



 

このページに関する
お問い合わせは
危機管理課
電話:096-286-3210
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。