総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ ごみ・環境・衛生 ]  >  住宅用太陽光発電システム設置費補助金

暮らし・手続き

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

最終更新日[2016年3月29日]

※平成28年度の申請受付は、平成28年4月1日からです。

※平成28年度から補助金が、1件当たり3万円に変更になります。

 

 町では家庭における地球温暖化対策を推進するため、平成23年度から住宅用太陽光発電システム設置費の補助をしています。

  補助金の申請は、必ず工事着工前に行い、郵送にて補助金交付決定通知書が届いてから設置工事を行ってください。

 申請から補助金交付決定までは、通常、申請書提出日から2週間程度になります。 

  

補助対象者

○益城町に住民票がある人。ただし新築住宅に設置する場合は完了報告時に益城町に住民票があること。
○町内に自己の居住用に建築されている家屋または建築を予定している家屋に太陽光発電システムを設置する人。
○世帯全員が町税等(町民税、固定資産税、国民健康保険税および軽自動車税)を滞納していない人。
○補助金の交付決定日以降に設置工事に着手し、申請日の属する年度の3月31日までに工事を完了する人。

○太陽電池の公称最大出力またはパワーコンデショナーの定格出力が、10キロワット未満の太陽光発電システムを設置する人。※増設の場合は、既設分を含めた合計が10キロワット未満であること。

○電力会社と電灯契約を締結することができる人。※申請日の属する年度の3月31日までに契約を締結できる人。

○過去に補助金の交付を受けていない人。※申請は、1住宅につき1回まで。

 

補助金額

○1件当たり5万円 ※平成28年度から1件当たり3万円

 

受付期間

○当該年度の4月1日~2月末日。ただし、予算額に達した時点で受付終了。

 

交付申請

※同意書は、申請者と建物の所有者が異なる場合のみ提出してください。
・太陽光発電システムの設置経費の内訳が明記されている社印の押印がある見積書の写し(見積書の有効期限が切れている場合は、工事契約書の写しも添付してください。)
・太陽光発電システムの機器の形式及び出力等が確認できる書類の写し(パンフレット等)

  ・付近見取図 
  ・増設の場合は、既設の出力がわかる書類
 

変更申請

次のいずれかに該当する場合は、変更申請が必要です。
・設置住所又は補助金交付申請額を変更しようとするとき。
・申請日の属する年度の3月31日までに、設置の完了が見込めないとき。
・設置を中止しようとするとき。 

 

完了報告

完了報告書は、電力需給が開始された日から起算して30日以内に提出してください。 

・太陽光発電システムの設置に係る領収書の写し
・電力受給契約書の写し若しくは太陽光発電からの余剰電力受給契約のご案内の写し
・太陽光発電システムの設置を証する写真 

 

 

※申請書等を郵送される場合は、必ず問い合わせ先を同封してください。
 

このページに関する
お問い合わせは
住民生活課
電話:096-286-3112
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。