総合トップへ
ホーム  >  町政 [ マイナンバー制度 ]  >  【マイナンバー】東日本大震災による被災者、DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ

町政

【マイナンバー】東日本大震災による被災者、DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ

最終更新日[2015年10月23日]
 

平成27年10月5日、マイナンバー制度スタート!

顔
マイナンバーを記載した「通知カード」は住民票の住所地に届きます。
10月2日(金)までに居所情報を登録された方は登録した住所地に届きます。
(いずれも簡易書留で送付)
(益城町では、初回お届け11月末~12月上旬)
 

 

 

居所情報が登録できていない場合は・・・

・通知カードが、本人に届かない。

・DV等加害者のいる住所地に届く。

 

という場合が想定されます。

 

 

通知カードの居所地への送付や個人番号の変更申請等が可能

ですので、住民票のある市区町村にご相談ください

 

○ 東日本大震災による被災者の

○ 一人暮らしの長期入院・入所者の方

  ・居所情報の登録が間に合わなかった、登録を忘れた

  ・登録した居所地から別の居所地に異動した

  ・通知カードの発送後から受取り前の間に、新たに避難したり、入院・入所した 等

 

○ DV、ストーカー行為等・児童虐待等の被害者

  ・居所情報の登録が間に合わなかった、登録を忘れた

  

  ・登録した居所地から別の居所地に異動した

  ・通知カードの発送後から受取り前の間に、

   又は

   通知カードを受取り後に、

   新たにDV等の被害を受けるなどして住所地から異動した 等

 

 

生活の本拠が居所地にある方は、

住民票のある市区町村から居所地のある市区町村への

転出入手続をご検討ください

 

 【DV等被害者の方へ】

 ・既に居所地にお住いの方は、

  住民票のある市区町村の窓口で行う転出手続を郵送で行うことも可能です。

 ・転入先の市区町村に「住民基本台帳事務におけるDV等支援措置」を申し出てください。

  「DV等支援対象者」となると、DV等加害者が「住民票の写し等の交付」等の請求により、

  転入先の新しい住所を知ろうとしても、これらの請求を拒否する措置が講じられます。


 

 
 
 

居所情報登録の申請方法

 

     氏名、居所、やむを得ない理由などの情報を記入してください。

 

< 提出書類 >

・ 添付資料 通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書 新しいウィンドウで(PDF:278.1キロバイト)
・ 申請者の本人確認書類(運転免許証など)

・ 居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書など)

・ 〔代理人が申請する場合〕代理人の代理権を証明する書類(委任状など)

・ 〔代理人が申請する場合〕代理人の本人確認書類(運転免許証など)

 

< 提出先 >

・ 住民票のある市区町村(持参又は郵送)

 

※ 益城町に住民票のある方は役場住民生活課(1階1番窓口)へ持参するか、

  下記へ郵送でご提出ください。申請方法などについて、ご不明な点のある方

  は事前に住民生活課までお問い合わせください。

  

 

  〒861-2295

  熊本県上益城郡益城町大字宮園702番地

  益城町役場 住民生活課 住民係 行


 

 

詳しく知りたい

 

 

 詳しくは、添付資料 通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書 新しいウィンドウでの注意事項をご覧ください。

  •  

 

< その他 >

・ 総務省ホームページ

・ 添付資料 居所登録取扱い(概要) 新しいウィンドウで(PDF:319.5キロバイト)

・ 添付資料 よくあるご質問はこちら 新しいウィンドウで(PDF:197.1キロバイト)


 

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。