総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ ライフイベント [結婚・離婚] ]  >  名前が変わったら国保の氏名変更手続きを!

暮らし・手続き

名前が変わったら国保の氏名変更手続きを!

最終更新日[2016年1月7日]

国民健康保険に加入している人が、婚姻・離婚などにより氏名を変更した場合には「新しい氏名が表示された保険証」への切り替え手続きが必要です。

保険証には、医療機関を受診するときに、常に正しい情報を表示しておく必要がありますので、氏名変更があったときは速やかに「役場 住民保険課 保険年金係」へ届出をお願いします。

 

手続きに必要なもの

●印鑑(スタンプ式不可)

●氏名変更前の保険証

 ※国保限度額認定証などの交付を受けている場合はご持参ください。

 ※中学生以下の人が氏名変更される場合は、役場こども未来課で「子ども医療費受給者証」の氏名変更手続きも必要ですので、あてはまる場合はご持参ください。

 □添付資料 国保 氏名変更届 新しいウィンドウで(PDF:101.6キロバイト)

 □添付資料 国保 氏名変更届 記入例 新しいウィンドウで(PDF:115.5キロバイト)

このページに関する
お問い合わせは
住民保険課 保険年金係
電話:096-286-3113
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。