総合トップへ

暮らし・手続き

国民健康保険税

最終更新日[2017年4月12日]

国民健康保険税ってどんなものですか?

 国民健康保険税(以下、保険税)は、国庫からの支出金などとともに国民健康保険運営の大切な財源となっています。

 この保険税を民間の生命保険で置き換えると、いわゆる保険料のことになります。

 町が運営している国民健康保険は、これらの財源をもとに、加入者が病院にかかったときの費用などを負担しています。

 国民健康保険では、加入者の皆様一人ひとりが納めている保険税により、大きな病気やけがをしたときでも、安心して医療を受けることができます。

保険税の金額は、どのように計算されるのでしょうか?

 保険税は、加入者及び世帯主の前年中の所得金額や世帯内の加入者数、加入者に課税されている固定資産税などの金額をもとに計算されることになっており、その税率は、次表のとおりとなっています。

 年間に納める保険税額は、医療保険分+後期高齢者支援金分+介護保険分の合計金額です。

  【平成27年度 税率表】

介護保険分

区   分

税   率

医療保険分

後期高齢者支援分

①+②+③+④

①+②+③

①+②(注2)

①所得割・・・・・課税標準額(注1)

7.30%

2.20%

1.85%

②均等割・・・・・被保険者1人当たり

23,000円

7,000円

10,000円

③平等割・・・・・1世帯当たり

26,000円

7,000円

---------- 

④資産割・・・・・固定資産税額に対して課税

20.00%

----------

----------

◎課税限度額(最高額)

540,000円

190,000円

160,000円

注1 課税標準額は、加入者毎の前年の総所得金額から33万円を控除した金額

注2 介護保険分は、40歳到達月から65歳到達月の前月までの方が対象

 

必ずお読みください!

※ 世帯主課税:世帯主が他の社会保険加入者でも擬制世帯主として課税します。


※ 資格取得月から月割で課税となり、資格喪失月は計算に含めません。
  (例えば、職場の社会保険から国保へ加入された場合、社会保険資格喪失日の属する月から課税され
  ます。)
 
※ 国保加入の届出が遅れた場合、最高3年遡って課税されます。遡って課税されると高額な納付書が届
  く可能性がありますので、国保加入の届出はお早めにお願いします。

※ 所得金額により軽減を受けられる場合があります。ただし、申告がお済みでない方は、所得の有無が
  判断できないため、軽減の適用を受けることができません。

※ 納期月は、4、5月を除く年10回です。 

※ 4月から5月までの新規加入世帯は、6月から納付開始となります。

※ 保険税の納付には、簡単便利な口座振替をご利用ください。

    • 新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
      アドビリーダーダウンロードボタン
      新しいウィンドウで表示
      ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
      PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。