総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ ライフイベント [引越し] ]  >  国保加入者が就学のために町外へ転出するとき

暮らし・手続き

国保加入者が就学のために町外へ転出するとき

最終更新日[2016年1月7日]

国民健康保険は本来、住所登録をしている市町村で加入しますが、大学や専門学校などに通うため、町外に住民票を移し生活する場合は、「役場 住民保険課 保険年金係」に届出をすると、引き続き益城町国保に加入を続けることができます。

ただし、修学中であっても経済的に独立した生活をしている場合は、特例は適用されませんので、転出先の市町村の国保にご加入ください。

 

手続きに必要なもの

●「在学証明書」または「学生証の写し」

●印鑑(スタンプ式不可)

添付資料 修学被保険者証交付届出書 新しいウィンドウで(PDF:95.1キロバイト)←窓口にもあります

添付資料 修学被保険者証交付届出書 記入例 新しいウィンドウで(PDF:116.7キロバイト))

 

※大学院への進学や留年などにより、特例期間を延長する場合は、再度届出が必要です(特例期限は、通常、卒業予定日までとなります。)。

※学校を卒業するなど学生でなくなった場合は、住所登録している市町村の国保に加入することとなります。このため、益城町の国保から抜ける手続きが必要です。

 

郵送による手続きを希望するとき

郵送で提出する場合は、届出書をダウンロードし、記入・押印のうえ、「在学証明書」または「学生証の写し」を同封してお送りください。

  • 【郵送先】

    〒861-2295

    熊本県上益城郡益城町大字木山594番地  益城町役場仮設庁舎

                         住民保険課 保険年金係 行

このページに関する
お問い合わせは
住民保険課 保険年金係
電話:096-286-3113
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。