総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ ライフイベント [就職・退職] ]  >  職場の健康保険に加入したときは、国保を抜ける手続きを!

暮らし・手続き

職場の健康保険に加入したときは、国保を抜ける手続きを!

最終更新日[2016年1月25日]

「会社に就職して職場の健康保険に加入した場合」や「家族の職場の健康保険に被扶養者として加入した場合」には、益城町国保からの脱退手続きが必要です。「役場 住民保険課 保険年金係」にてお手続きください。

この手続きをしないと、国保の加入者として世帯主に対していつまでも保険税の課税が続いてしまいます。職場の健康保険証をもらったらすみやかにお手続きください。

 

手続きに必要なもの

・職場からもらった健康保険証(原本またはコピー)
  ※加入した「健康保険被保険者(本人)」及び「被扶養者」全員の保険証が必要です。
・益城町発行の国民健康保険証(全員分)
・印かん(スタンプ式不可)

添付資料 健康保険喪失届 新しいウィンドウで(PDF:156.9キロバイト)←窓口にもあります

  •  (添付資料 健康保険喪失届 記入例 新しいウィンドウで(PDF:185.1キロバイト))
  • 郵送による手続きを希望するとき

    国保からの脱退手続きについては、郵送でも受け付けています。
    お仕事で忙しい場合など、役場の窓口で手続きすることができない場合は、郵送で早めの手続きをお願いします。

  • 郵送で提出する場合は、上記の届出書をダウンロードし、ご記入のうえ、「職場の健康保険者証(全員分)のコピー」「益城町の国民健康保険証(原本)」を同封してお送りください(コピーは鮮明にお願いします。)。

     

  • 【郵送先】

    〒861-2295

    熊本県上益城郡益城町大字木山594番地  益城町役場仮設庁舎

                         住民保険課 保険年金係 行

     

  • ご注意ください

    ●国民健康保険税はいつまで払えばいいのか

  • 国民健康保険税は月割計算ですので脱退月分から課税されません。

  • ただし、保険税は1期と2期が仮課税(前年の税額でとりあえず課税する期間)の関係で、脱退したからといって、すぐに保険税を払わなくてよくなるわけではありません(精算するまでわかりません。)。

  • もし、世帯全員が職場の健康保険に加入した場合、上記の国保脱退手続きの翌月の中旬以降「国民健康保険税賦課更正通知」が届きます。その更生通知が届くまでに納期が到来する保険税についてはお支払いください。

  • 精算後、まだ納付しなければならない保険税がある場合は、更生通知とともに精算後の納付書が届きます。保険税の払い過ぎがあった場合は後日還付通知が届きます。

  • 世帯の一部が職場の健康保険に加入した場合は、残った人で再計算し、後日更生通知とともに再計算後の納付書を送ります。

  • ●中学生までの人が職場の健康保険の被扶養者として加入した場合は

    15歳以下(中学生以下)の国保加入者が社会保険の扶養認定を受けた場合は、「益城町役場仮設庁舎1階 こども未来課」で「子ども医療費受給者証」の保険者変更手続きが必要となりますので、手続きのもれが無いようお願いします。
  • ●国保から脱退後の受診にご注意を!
    職場の健康保険の加入日以降に国保の保険証を使って医療機関を受診した場合、国保資格喪失後の受診となりますので、後日、益城町国保へ医療費の7割もしくは8割を返納していただくことになります。
    もし、喪失後に医療機関を受診してしまったら、速やかにその医療機関へ連絡し、職場の健康保険になった旨伝えてください。
    ※「医療機関」には、病院等だけではなく、処方せんをもとに調剤を受けた薬局も含まれますのでご注意ください。
このページに関する
お問い合わせは
住民保険課 保険年金係
電話:096-286-3113
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。