総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ 税・保険・年金 ]  >  熊本地震の被災者に係る医療保険の一部負担金の猶予・免除に関する益城町国民健康保険及び後期高齢者医療加入者向けQ&A

暮らし・手続き

熊本地震の被災者に係る医療保険の一部負担金の猶予・免除に関する益城町国民健康保険及び後期高齢者医療加入者向けQ&A

最終更新日[2016年7月12日]

  この度の熊本地震により被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 さて、平成28年熊本地震により、被災された方に係る一部負担金の猶予・免除については、下記添付ファイル「一部負担金の取扱い」のとおり厚生労働省から示されていますが、住家の全半壊等により、一部負担金の免除に該当する被災者の方が、医療機関の窓口で一部負担金をすでに支払っている場合の対応について、現在、国において検討されているところです。

 つきましては、具体的な手続きについて国から示された場合、改めてお知らせすることとしておりますので、現時点においては、免除となるべき一部負担金を支払ったことが後日確認できるように「医療費の領収証等」を保管していただきますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、この件に関しまして、厚生労働省から通知やQ&A(町国民健康保険及び後期高齢者医療加入者向け)が出されておりますので、参考までに添付させていただきます。

 

 

※一部負担金の猶予・免除について、「益城町国民健康保険の方」及び「益城町に住所のある後期高齢者医療制度加入者」の方は、益城町住民保険課保険年金係へお尋ねいただくこととなりますが、協会けんぽ等、その他の医療保険にご加入の皆様は、それぞれの保険者へお尋ねいただくこととなります。

 

※町国民健康保険及び後期高齢者医療の加入者の方が県外に住民票を移して転出する場合、下記のチラシにある7月末までの「熊本地震の被災による一部負担金免除」は、受けられなくなります。その場合、それぞれの保険者が定める災害免除の基準に沿って一部負担金の免除の是非が判断されることとなります。

 

※はりきゅう、あんま・マッサージ、整骨院等の受診は、一部負担金の免除・猶予の対象となりません。

 

 

添付資料 一部負担金の取扱いチラシ 新しいウィンドウで(PDF:215.8キロバイト)

このページに関する
お問い合わせは
住民保険課 保険年金係
電話:096-286-3113
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。