総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ 税・保険・年金 ]  >  償却資産の申告

暮らし・手続き

償却資産の申告

最終更新日[2017年12月6日]

償却資産とは

 

土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産のうち、減価償却額又は減価償却費が法人税法又は所得税法の規定による所得の計算上損金又は必要な経費に算入される資産のことです。ただし、対象外となる資産もあります。(地方税法第341条第4項)

 

※事業の用に供されている構築物・機械・器具・備品等は、具体的には次のようなものです。
太陽光発電設備、パソコン、コピー機、看板、自動販売機、田植機、堆肥舎、サイロ、コンバイン、脱穀機、耕運機、梨棚、ぶどう棚、医療機器(レントゲン装置、歯科診療ユニット、ファイバースコープ等)、フェンス、駐車場等の舗装及び機械設備、駐輪場用のカーボン車庫、洗濯機、脱水機、乾燥機、プレス機、ビニール包装設備、理容・美容椅子、洗面設備、サインポールなど

 

 

償却資産の申告について

 

毎年賦課期日(1月1日)現在で償却資産を所有している個人・法人は、1月31日までに償却資産の所在する市町村長に申告をする義務があります(地方税法第383条)。無申告又は虚偽の申告をした場合には過料又は罰金刑を科し、未申告期間については加算金の徴収を行うこともあります。必ず適切な申告をしてください。

 

申告対象者
(だれが)

 償却資産を所有する個人及び法人
(農業、アパート経営、不動産業、建築業、サービス業、非営利団体など業種を問わず)

申告対象客体
(なにを)

 益城町内に所有している償却資産
(農機具、アパート外構、太陽光発電設備、パソコン、医療機器、プレス機など)

賦課期日
(いつの状態を)

 毎年1月1日

提出期限
(いつまでに)

 毎年1月31日
(1月31日が休日の場合は翌開庁日)

税   額

 対象資産の課税標準額全合計 × 1.4%
(対象資産の課税標準額全合計が150万円以下の場合は、免税点以下となり課税されません。)

提出先

 〒861-2295
      熊本県上益城郡益城町大字木山594番地
          益城町役場 税務課 課税係

 

 

償却資産の調査について

 

償却資産申告内容の前年度比較、庁舎内各関係課との連携や現地調査により、申告内容確認や無申告者に関する調査を随時行っております。また、地方税法第354条の2の規定に基づき、税務署調査(国税関係書類の閲覧)も行っております。

 

上記の調査により、無申告又は虚偽の申告が判明した場合には過料又は罰金刑を科し、未申告期間については加算金の徴収を行うこともあります。必ず適切な申告をしてください。

 

 

申告書について

 

申告書は、「申告書」と「明細書」に分かれています。「申請書ダウンロード」よりそれぞれダウンロードし、益城町役場 税務課 課税係まで提出をお願いします。また、地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)による申告も受け付けておりますので、是非、ご活用ください。

このページに関する
お問い合わせは
税務課
電話:096-286-3116・3380
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。