総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ 住まい・建築・道路・水道 ]  >  下水道利用に関すること

暮らし・手続き

下水道利用に関すること

最終更新日[2014年2月18日]
 

下水道への切替工事(浄化槽・汲み取り式トイレ等から)を行うとき

  宅地内の排水設備は、町が指定した「指定工事店」のみ行うことができます。

  工事を依頼する場合は、「指定工事店」へ直接申し込んでください。工事の契約をされますと、申請など

  の手続きに関しましては、すべて指定工事店が行います。

 

 

井戸水(地下水)をご使用の方へ

  井戸水を使用しているご家庭の下水道使用料金は、使用人数によって計算しています。

 

  ※次のような場合には、必ず下水道課までご連絡ください。(電話可)

    ・使用人数に変更があった場合(出生、死亡、転入、転出など)

    ・入居、転居する場合

    ・井戸水の使用を始める、またはやめる場合

 

 

下水道に流してはいけないもの

雨水

    益城町の下水道は、分流式です。

    公共下水道へ流せるのは、家庭や事業所からの汚水のみです。

 生ごみ、廃油(てんぷら油、ラードなど)

    下水管に堆積腐敗して悪臭やつまりの原因となります。また、廃油を流されますと下水管内で固まり、 

   下水管を詰まらせる原因にもなります。

 ガソリンやシンナー、灯油など

    揮発性の高い危険物は、爆発の恐れがありますので、絶対に流さないでください。

 

ご注意を!悪質「点検商法」!!

  業者が家庭を訪問し、宅地内の排水管の清掃や点検について、「町から委託を受けた」などと偽って契約

 を取り付けようとする事例が発生しています。

  役場から宅地内の排水管に関して、「調査・修理」、「点検・清掃」などを業者に依頼することはありま 

 せん。少しでも不審に思われた場合は、その場ですぐに契約をせず、身分証明書の提示を求めるなど、身元

 を確かめてください。

 

  排水管を定期的に点検し、清掃することは、管理上好ましいことですが、通常の使い方をしていれば、排

 水管が詰まるということはまずありません。 

  万が一、排水管が詰まった場合には、工事をされた業者に相談されることをおすすめします。

 

このページに関する
お問い合わせは
下水道課
電話:096-286-1131
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。