総合トップへ
ホーム  >  暮らし・手続き [ 仕事・産業 ]  >  農地形状変更届出について

暮らし・手続き

農地形状変更届出について

最終更新日[2017年4月12日]
 農地を埋めたり、切り土・盛り土する場合は農業委員会への届出が必要です。農業委員会へあらかじめ「農地形状変更届出」を提出した上で、形状の変更を行うようお願いします。
 具体的には、次のような場合です。

 ・湿田など耕作条件の悪い水田の床上げ
 ・畑の切り土や盛土
 ・水田から畑地への転換
 
 形状変更が完了した際には、「農地形状変更完了報告書」の提出をお願いします。
 
※農地形状変更届出は農地の転用(農地以外への地目変更)を目的とするものではありません。転用するには農地法第4条又は第5条の許可が必要です。
 
 

必要書類

 

≪工事前≫

 ・農地形状変更届出書   1部

  (隣接土地所有者の同意と地元農業委員の署名・捺印が必要となります。)

 

  ≪工事完了後≫

  ・農地形状変更完了報告書 1部

   

 

締切日

随時受け付けしています。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
産業振興課 農地係(農業委員会)
電話:096-286-3277
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。