総合トップへ
ホーム  >  福祉・健康 [ 高齢福祉 ]  >  平成29年度介護者手当について

福祉・健康

平成29年度介護者手当について

最終更新日[2017年10月4日]

常時介護が必要な人を 在宅で介護している人へ

 介護者手当を支給します

 

在宅で常時介護が必要な人(被介護者)を常時介護している人(介護者)に対し、その労をねぎらい、福祉の増進を目的として手当を支給します。

対象となる要件や申請の方法は、下記のとおりです。

 

≪被介護者とは

益城町に住所があり、基準日(平成29年10月1日)前1年間、次のいずれかに該当する人

    介護保険制度の要介護4以上の方で常時介護を必要とする人

    身体障害者手帳1種1級所持者で常時介護を必要とする人

    療育手帳A1所持者で常時介護を必要とする人

 

 ≪介護者とは≫

 基準日(平成29年10月1日)現在、益城町に居住し、かつ、住民基本台帳に記載されている人で、引き続き1年以上、被介護者と同居し、在宅介護している人

 

 ≪支給の対象外≫

 被介護者または介護者が平成28年10月1日から平成29年9月30日までの1年間に、

・病院、施設等に 30日を超える入院・入所・ショートステイ利用をしたとき

 

 ・他の市町村の支給する在宅ねたきり老人等介護者手当等(同様の手当を含む)を受けたとき

 

 ・ 在宅介護者及び当該被介護者等が特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)の規定により当該被介護者に係る特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当又は福祉手当(国民年金法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第34号)の規定による改正前の「福祉手当」をいう。)の支給を受けたとき。

 

 手当の申請≫

〈受付期間〉平成29年10月2日(月)~平成29年10月31日(火)

(土・日・祝日を除く) 

※受付期限以後の申請は、受理できません。

 

〈受付場所〉 福祉課高齢者支援係(被介護者要件①の人) 及び 福祉係(被介護者要件② ③の人)

〈申請に必要なもの〉

 ・申請書様式(①、②両方提出してください)

添付資料 介護者手当② 新しいウィンドウで(PDF:69キロバイト)

・介護者・被介護者の印鑑(スタンプ式不可)

・介護者の預貯金口座が分かるもの(通帳など)

 ※申請時に介護者に介護状況等の調査を行い、さらに後日、訪問調査を行う場合があります。

 

 手当の支給

〈手当の額〉 年額5万円 ただし、次に該当するときは年額10万円

・被介護者要件①に該当する人で、入院等及び介護サービスの利用がないとき

・被介護者要件②及び③に該当する人で、入院等及び障害福祉サービス、障害児通所支援の利用がないとき

〈支給の時期及び方法〉調査及び審査後、口座振込にて支給します。

  ※介護状況の調査及び審査後、手当の支給を行いますので、

   前回申請をされて手当を受給された人でも、今回該当しなければ却下となります。

 

 

(問い合わせ先)     福祉課

高齢者支援係 電話 286-3114    

福祉係    電話 286-3115

 

新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。