総合トップへ
ホーム  >  福祉・健康 [ 福祉相談・支援窓口 ]  >  障がい者の虐待防止について

福祉・健康

障がい者の虐待防止について

最終更新日[2014年6月13日]

 障がい者虐待防止法の施行に伴い、国や地方公共団体、障がい者福祉施設従事者等、使用者などに障がい者虐待の防止等のための責務を課すとともに、障がい者虐待を受けたと思われる障がい者を発見した者に対する通報義務が課されることになりました。

 上益城圏域では、虐待を受けた人や発見した人からの通報窓口を共同設置しています。

1.養護者(親等)による障がい者虐待
2.障がい者福祉施設従事者による障がい者虐待
3.使用者(事業主等)による障がい者虐待

に関する通報についての通報や届出、相談は上益城圏域障がい者虐待防止センター(096-234-3221)までご連絡ください。

このページに関する
お問い合わせは
上益城圏域障がい者虐待防止センター
電話:096-234-3221
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。