総合トップへ

福祉・健康

生活保護

最終更新日[2014年6月5日]

 病気や事故、その他いろいろな事情で生活が苦しくなり、どうにもならないときがあります。そのようなときに必要な援助を行い、再び自分自身の力で生活していけるようお手伝いするのが生活保護制度です。 働く能力や資産(貯金・不動産等)、扶養義務者(親・兄弟など)からの援助、他の法律による給付(年金・手当等)、その他あらゆるものを最低限度の生活をするために活用することが前提となります。
 それでもなお、生活に困るときに生活保護が適用されます。また、生活保護は世帯を単位として行われます。

 

 

このページに関する
お問い合わせは
福祉課 福祉係
電話:096-286-3115
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。