総合トップへ
ホーム  >  子育て・教育 [ ライフイベント [子育て・教育] ]  >  子どもの予防接種について

子育て・教育

子どもの予防接種について

最終更新日[2018年4月2日]

 子どもは、病気に対する抵抗力が大人のようにはできていません。そのため感染症にかかると重い症状になることがあります。そのような状態にならないために予防接種を受けましょう。
予防接種は、ワクチン(病原体の性質を変えたり毒素を弱くしてつくった薬液)を接種することで、免疫をつけて、病気の発症を予防したり、症状を軽くしたりします。

 

【予防接種を受けるにあたっての注意事項】

 予防接種を受ける前に予防接種に関する説明書をよくお読みになり、理解のうえ接種してください。

また、予防接種は体調の良い時に受けることが大切です。

    •  

      【予防接種の接種間隔】

      ワクチンの効果や安全性のため次の接種をするまでに定められた間隔をあけることになっています。

    • ※同じ種類のワクチンを複数回接種する場合には、それぞれ定められた間隔がありますので、間違えないようにご注意ください。

 

【予防接種の実施方法】

  町内の予防接種実施医療機関および県内の広域化参加医療機関での個別の接種になります。接種医と相談しながら、接種をすすめてください。接種の際は事前に医療機関に予約をしてください。

  町内の予防接種実施医療機関については、「H30町内予防接種実施医療機関」をご覧ください。

  県内の広域化参加医療機関については医療機関に直接 お尋ねになるか益城町保健福祉センターにお尋ねください。



  •                                   
                                          

    【予防接種を受ける時に持参するもの】

    予防接種を受ける際は、次のものを必ずご持参ください。
    ・予診票
    ・母子健康手帳
    *接種の際は保護者の同伴が原則ですが、保護者が特段の理由により同伴できない場合は、親族などの同伴もできます。その際は委任状が必要となります。


     

このページに関する
お問い合わせは
健康づくり推進課 健康増進係
電話:096-234-6123
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。