総合トップへ
ホーム  >  子育て・教育 [ 子育て(未就学児) ]  >  保育料の減免について

子育て・教育

保育料の減免について

最終更新日[2017年7月25日]

 今回の熊本地震により被害を受けられた方のために、保育料の減免措置を平成29年度も引き続き行います。

 減免の割合は、り災証明書の区分により下記のとおりとなります。               

         

 り災程度の区分

 減免の割合

 全壊

全額免除

 大規模半壊

全額免除

 半壊

半額免除

 

 ※減免の期間は、平成30年3月分までになります。

 ※対象者は、入所児童の世帯で住居(賃貸含む)に被害がある世帯とします。 

 

手続き方法

減免申請書に必要事項を記入し、り災証明書のコピーと一緒に役場こども未来課に提出(郵送可)

減免申請書は児童ごとで、り災証明書のコピーは1部で構いません。

(兄弟姉妹が平成28年度手続きをされ、平成29年度、弟や妹が入園する場合はり災証明書のコピーは

 必要となります。)

※4/1入園決定の方は入園説明会時に書類一式はお渡しされます。

※公立幼稚園に入園の方は郵送させていただきます。

 

注意事項

1.在園児で平成28年度すでに申請済みの場合は、在園児分は平成29年度の手続きは不要です。

2.平成29年9月から平成30年8月までの保育料は、平成29年度市町村民税により算定を行います。保育料が変更となる方には9月上旬頃別途通知を致しますので、これまで保育料が0円のため減免の申請を行っておらず、新規に保育料が発生した方は、速やかに申請をお願いします。

 


 

このページに関する
お問い合わせは
こども未来課 保育係
電話:096-286-3117
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。