総合トップへ
ホーム  >  子育て・教育 [ ライフイベント [結婚・離婚] ]  >  熊本県ひとり親家庭等支援事業

子育て・教育

熊本県ひとり親家庭等支援事業

最終更新日[2017年2月2日]
 

熊本県母子家庭等就労・自立支援センター事業

就労講習会の開催、無料職業紹介所による就労支援、養育費を中心とした弁護士による特別相談

 

母子自立支援プログラム事業

 母子、寡婦家庭の方を対象に、県福祉事務所の女性相談員が、就労はもとより生活全般に渡ってさまざまなご相談に応じ、自立のお手伝いをします。
〇面接の実施
〇地域のハロ-ワ-クと連携し、就労支援はもとより生活支援まで幅広く支援を行う。各ハロ-ワ-ク、統括職業指導官が対応。
〇自立支援のためのプログラムを策定し、継続的に対応していく。 
 母子自立支援プログラムチラシ

自立支援給付金事業

●母子家庭自立支援給付金事業
 職業能力開発のための厚生労働省が指定した対象講座を受講したものに対して、受講経費の2割相当額を支給。

●母子家庭等高等職業訓練促進給付金事業
 修業年限2年以上の指定資格取得養成機関に在籍する父・母子家庭の父・母に全期間給付金を支給する。
 指定資格・・・看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、理容師、美容師等

 

母子寡婦福祉資金

ひとり親家庭の方の生活の安定を図るため、各種資金の貸付を低利(一部無利子)で行っています。
〇貸付金の種類
事業開始資金、事業継続資金、修学資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、就学支度資金、結婚資金
 

 

ホームフレンド事業

ひとり親家庭に児童訪問援助員(ホ-ムフレンド)を派遣し子どもの悩みなどを聞き、ひいては子どもが健康で安定した生活が送れることを目指す。

 

お問い合わせ先

上益城福祉事務所(御船町辺田見286-1)
電話:096-282-0215
熊本県ひとり親家庭等応援サイト←制度の内容が詳しく掲載されています


 


 



 

このページに関する
お問い合わせは
こども未来課
電話:096-286-3117
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。