総合トップへ
ホーム  >  子育て・教育 [ ライフイベント [子育て・教育] ]  >  【子ども医療】適正受診にご協力ください

子育て・教育

【子ども医療】適正受診にご協力ください

最終更新日[2016年2月25日]

上手に病院を受診していますか?

 お子様の病気やケガは心配なものですよね。上手に病院を受診することで、回復を早めるだけでなく、医療費の節約にもつながります。子ども医療費の財源は、町民の皆様の大切な税金です。医療費の増加を防ぐため、医療機関の『適正受診』をお願いしています。上手に病院を受診して、ご家族の健康管理に努め、健康なからだづくりを進めましょう!


 

上手な病院受診のポイント

① できるだけ診療時間内に受診しましょう。

  緊急の場合以外は、診療時間内に受診しましょう。時間外・休日受診は、割増料金がかかるうえ、急病人の

   治療に支障をきたす恐れもあります。

 

  夜間にケガや急病で心配な時には・・・

  小児救急電話相談 ♯8000

  受付:毎日 午後7時~午前0時

 (夜間におけるお子様の急な病気への対処や、応急処置などを相談できる窓口です。お子様の急な発熱、  

  嘔吐、下痢、腹痛、お薬などでわからないことがあったら、お電話を。)

 

② お医者さんのかけもち(重複受診・多受診)はさけましょう。

  医療機関が変わると、検査や処置をやり直さなくてはならなくなり、病気を長引かせてしまう可能性が  

  あります。また、「かかりつけ医」をもち、それぞれのお子様に合った助言や指導を受けられるようにし

  ましょう。

 

③ お子様の症状や様子がわかる人が付き添いましょう。

  受診時は、お子様の症状や様子、食事状況などがわかる人が付き添いましょう。受診時の病状説明や、

  スムーズな処置に役立ちます。

このページに関する
お問い合わせは
こども未来課
電話:096-286-3117
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。