総合トップへ
ホーム  >  町政 [ 役場からのお知らせ ]  >  益城町復興祈念『観音絵馬・巡礼の旅』展【生涯学習課】

町政

益城町復興祈念『観音絵馬・巡礼の旅』展【生涯学習課】

最終更新日[2017年5月3日]

  押絵『西国三十三所観世音霊験記』(通称:「観音絵馬」)は、日本一の生人形師(いきにんぎょうし)と称され、熊本県近代文化功労者である松本喜三郎に多大な影響を受け、明治~大正期にかけて制作されました。

 

 「観音絵馬」の背景画は中島千壽、背景及び人物の下絵作画を小川マス、そして押絵を深浦春が担当し、この作品群のすべてが女性芸術家によるものです。

 

 彩色豊かな作品群から、近代の女性たちの美意識の高さをご確認ください。

 

 ■開催期間 5月2日(火)~7月30日(日)※月曜日は休館

 ■開催場所 益城町交流情報センター「ミナテラス」 展示スペース

 ■入 場 料    無 料

 ■主  催 益城町・益城町教育委員会

 

 添付資料 チラシ裏面 新しいウィンドウで(PDF:680.8キロバイト)

  •  
    第16番
                           第16番 音羽山 清水寺 

 

展示写真

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
生涯学習課 生涯学習係
電話:096-286-3337
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。