総合トップへ
ホーム  >  町政 [ 役場からのお知らせ ]  >  私道復旧支援事業について

町政

私道復旧支援事業について

最終更新日[2018年4月13日]
 

目的

 本事業は、平成28年熊本地震(これに伴う余震を含む。)による被災した集落等における公道と集落を結ぶ生活道路である私道の復旧にかかかる経費の一部を補助することにより、住民の生活環境の早期回復を図ることを目的とします。

  

事業の対象となる私道

【支援対象】

 補助の対象となる私道は、次の要件を満たすものです。なお、公募上の地目の種別は問いません。

  ・一般交通の用に供されていること

  ・公道に接するものであること

  ・幅員が概ね1.8m以上であること

  ・所有者の異なる住宅が連担して2戸以上たち並んでいるものであること

  ・集落等で維持管理しているものであること

    ※実態として農道や林道等の作業道路、店舗や事業所等への進入路等として主に利用されている道路は対象としま

     せん。

    ※公共団体、店舗・事業所等が維持管理しているものは対象となりません。

    ※集落等には老人会や婦人会などの特定の関係者のみの団体は対象となりません。

 【支援対象者】

  支援対象の私道を管理する自治会又は集落等。

    ※自治会や集落全体の意見を集約できる組織を対象とし、申請者は当該組織の代表者とします。

   

 【交付申請者】

  支援対象の私道を管理する組織の代表者。

 

 【支援対象経費】

  支援対象の私道の被災箇所の原形復旧に要する経費。

   ※復旧事業費50万円未満ものを除く。

    また、役場から補助金がある場合は、当該補助金額を支援対象経費から控除する。

 【交付基準】

  ・交付額:支援対象経費の1/2以内

  ・交付上限:1件あたり1,000万円

   ※支援対象経費とは対象工事に関する調査、設計、工事にかかった費用(税込み)の合計とします。

   ※交付額に1,000円未満の端数があるときは切り捨てます。また、補助金の申請は1私道につき1回とします。

   ※交付額の計算例:対象工事費500万円の場合

            500万 × 1/2 = 250万円(補助金),250万円(所有者等負担)

 

 【申請書類】

  ・私道復旧補助金交付申請書(第1号-1、第1号-2様式)

  ・位置図(付近見取図など)

  ・工事内容が確認できる書類(被災状況写真、設計図書など)

  ・対象工事見積書の写し

  ・登記事項証明書及び字図(公図)

  ・補助金交付代表者届及び誓約書

   ※この他にも工事の内容によっては書類提出をお願いする場合があります。

 

受付及び相談窓口

 場所:益城町役場 仮設庁舎南館1F

 時間:平日 午前9時から午後5時まで

  ※まずは、事前相談をお願いします。その際、被害状況の分かる写真等をお持ちください。

 

手続きの流れ及び様式のダウンロード

   添付資料 交付までの手続きの流れ 新しいウィンドウで(PDF:109.4キロバイト)

 添付資料 私道復旧補助金交付申請書 新しいウィンドウで(ワード:80.5キロバイト )※必要な添付書類を記載してあります。

このページに関する
お問い合わせは
復旧事業課 宅地復旧係
電話:096-286-3224
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。