総合トップへ
ホーム  >  町政 [ 役場からのお知らせ ]  >  平成30年住宅・土地統計調査準備事務(単位区設定)を実施します。

町政

平成30年住宅・土地統計調査準備事務(単位区設定)を実施します。

最終更新日[2017年12月28日]

  総務省、熊本県、益城町は、平成30年10月1日に行う「平成30年住宅・土地統計調査」の実施に当たり、平成30年2月1日を基準日として、準備事務(単位区設定)を実施します。

 詳細は次のとおりです。

 

平成30年住宅・土地統計調査とは

1.目的

  • 住宅・土地統計調査は、人が居住する建物の実態及び現住居以外の住宅・土地の保有状況、居住している世帯について調査を実施するものです。その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸政策の基礎資料を得ることを目的としています。
  • 本調査は行政機関が作成する特に重要な公的統計調査(基幹統計調査)と位置付けられています。
  • 昭和23年から5年ごとに行われており、平成30年10月に実施する調査は15回目になります。

2.期日

  • 平成30年10月1日現在
3.調査結果の活用
  • 国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定(高齢者の居住する住宅のバリアフリー化率、省エネルギー基準達成率など)
  • 耐震や防災を中心とした都市計画の策定
  • 空き家対策条例の制定
 

準備事務(単位区設定)とは

1.目的

  • 平成30年住宅・土地統計調査の一環として行われるもので、対象調査地域を明確にし、調査の円滑な実施及び結果制度の向上を図ることを目的としています。

2.期日

  • 平成30年2月1日現在

3.内容

  • 指導員が調査区内を巡回し、アパート・マンションなどの建物内の住戸数や、寮・旅館・事務所などの居住世帯の有無を確認します。(調査票の配布・回収は行いません

 ※指導員は、熊本県知事が任命した地方公務員で、指導員証を携帯しています。

 ※住宅・土地統計調査(及び単位区設定)は益城町全域が調査対象ではありません

 

  添付資料住宅・土地統計調査単位区設定チラシ 新しいウィンドウで(PDF:1.95メガバイト)

  熊本県HP:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21740.html


 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
企画財政課 復興企画係
電話:096-286-3223
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。