総合トップへ
ホーム  >  町政 [ 主要な取り組み ]  >  株式会社熊本銀行及び株式会社ふくおかフィナンシャルグループと地方創生及び震災復興に関する包括的連携協定を締結しました

町政

株式会社熊本銀行及び株式会社ふくおかフィナンシャルグループと地方創生及び震災復興に関する包括的連携協定を締結しました

最終更新日[2017年2月17日]

 益城町では、地元金融機関である株式会社熊本銀行及び株式会社ふくおかフィナンシャルグループとの間で地方創生及び

震災復興に関する包括的連携協定を締結しました。

 この協定は、町と株式会社熊本銀行及び株式会社ふくおかフィナンシャルグループ時勢に応じた地域の政策課題を共有し、

それぞれの資源や機能などの活用を図りながら、幅広い分野で相互に協力し、地方創生の実現及び震災復興に寄与

することを目的とします。

 

 

協定

 
 連携事項

  ①地域の産業振興と雇用の場の拡大に関すること

  ②農業、観光を中心とした益城の魅力と可能性を広く情報発信すること

  ③地域住民と連携したまちづくりへの参画に関すること

  ④次世代の育成に関すること

  ⑤地方創生の推進に関すること

  ⑥平成28年熊本地震に係る震災復興に関すること

  ⑦その他地域社会の活性化及び町民サービスの向上に資すること

                         


状況
 

 
 列席者(敬称略)
 【熊本銀行】 竹下英取締役頭取  西妻安治取締役専務  米村康弘営業推進部長  池田浩一益城支店長
 【ふくおかフィナンシャルグループ】 横田浩二取締役常務
 【益城町】  西村博則町長  森田茂総務課長  藤岡卓雄企画財政課長  中桐智昭復興課長
 
 


 

このページに関する
お問い合わせは
企画財政課 企画調整係
電話:096-286-3223
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。