総合トップへ
ホーム  >  ましきマップ  >  全一覧

ましきマップ

全49件 (1~10件)
馬水権現神社
 馬水権現神社の歓請は鉄砂川流域の干陸化に従い、現在地が居住に適するようになった以後で、江戸中期明和元年(西暦1764年)の頃を上限とすれ…
テクノポリスセンター
 県のテクノポリス計画の一環として創られた施設。最新の設備と高度なシステムを駆使し、人材センター、情報センター、研究開発機関として、大きな…
 国民年金保養センターの宿泊施設。温泉大浴場やテニスコート、トレーニングルームを備えており、夏期シーズンはスリル満点の巨大なウォータースラ…
 豊富な湧水で知られ、地域の人の大切な水源です。付近は緑濃い林で、誰でも立ち寄れるように公園として整備されています。一角には鯉が泳ぎ訪れる…
常楽寺
 古く、平安末期に建立されたといわれている天台宗のお寺。山門の石段は「乱れ積法」という珍しい積み方で、一見の価値があります。飯田山の林道か…
 滝ではなく天然の水が沸く貯水池。深さ2m以上の所から湧き出している水は近くの農業用水として大切に利用されています。
もやい市
 益城・熊本空港I.Cに隣接するグランメッセ熊本の駐車場で行われる朝市です。毎週日曜 6時半から8時半まで開店されます。出店数も多くメロン…
木山氏系図
天正期頃に作られた木山氏の系図。木山氏は南北朝期の康永3(1344)年に木山松丸城(腰尾城)城主「木山太郎左衛門幸蓮」として初見する。木山…
連歌(元和7年11月28日)
赤井城主であった木山惟久は、当時日本一と称された京都の連歌師里村紹巴に入門し、雅号「紹宅」と名乗っていた。紹宅の連歌師としての地位は高く、…
赤井城跡遠景
赤井川の南岸近く、船野山の麓から突き出た低丘陵地先端部に位置する。天文16(1547)年木山城主により木山城の「支城」として築城され、天正…