益城町総合トップへ

益城町新庁舎建設基本構想・基本計画を策定しました

最終更新日:
 

益城町新庁舎建設基本構想・基本計画を策定しました

 町では、平成28年熊本地震で被災し、利用不可となった益城町宮園702番地に建設された庁舎(以下、「本庁舎」という)の代わりとなる庁舎を建設するため、平成28年12月に益城町新庁舎建設検討委員会(以下、「検討委員会」という)を組織しました。検討委員会では、全7回の会議を開催し、調査検討を重ね、新庁舎の建設位置や機能・規模等について町に報告を行い、町ではこの報告内容を踏まえ、益城町新庁舎建設基本構想・基本計画を平成30年3月に策定しました。

 今後は、この基本構想・基本計画をもとに、本庁舎に変わる「復興のシンボルとして災害に強く、町民に永く親しまれる、安全・安心の拠点」となる新庁舎を建設していきます。

 今後の動向は、本ホームページや町広報紙でお知らせしていきます。


添付資料 益城町新庁舎建設基本構想・基本計画 新しいウィンドウで(PDF:4.06メガバイト)


添付資料 益城町新庁舎建設基本構想・基本計画【概要版】 新しいウィンドウで(PDF:427.3キロバイト)


 

新庁舎建設検討の経緯

 新庁舎の計画では新庁舎建設検討委員会を設置し、庁内の関係各課職員で構成するプロジェクト会議(以下、「PT会議」という)で意見交換された事案に対してさらに検討を行いました。

 また町民の皆さんが庁舎をどのように利用しているのか、また庁舎に何を求めているのかなどを詳しく調査するため、平成29年8月25日から平成29年9月15日までの間、「益城町新庁舎建設に関するアンケート」を実施し、平成30年1月16日には、町ホームページや町の各施設に「益城町新庁舎建設基本構想・基本計画(案)」を掲載・掲示し、町民の皆様から本計画書に係る意見を募集する意見公募(パブリックコメント)を平成30年2月5日まで実施しました。


 

概略図
 

●益城町新庁舎建設検討委員会については、こちらをご覧ください。

添付資料 益城町新庁舎建設に関するアンケートの調査結果 新しいウィンドウで(PDF:753.5キロバイト)

添付資料 基本構想・基本計画(案)に対するパブリックコメント 新しいウィンドウで(PDF:360キロバイト)



 

新庁舎の目指す姿

復興のシンボルとして災害に強く、町民に永く親しまれる、安全・安心の拠点

    基本理念1.人にやさしく町民に親しまれる庁舎

    基本理念2.災害に強く安全安心の拠点となる庁舎

    基本理念3.効率的で将来の変化に対応できる庁舎

    基本理念4.経済性に優れ環境に配慮した庁舎

    基本理念5.周辺の景観と調和した庁舎



このページに関する
お問い合わせは
(ID:2015)
益城町

〒861-2295  熊本県上益城郡益城町大字木山594  
Tel:096-286-3111   Fax:096-286-4523  

[開庁時間] 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

益城町マップ
Copyrights(c)2018 Town Mashiki All Rights Reserved