益城町総合トップへ

【風しん】の感染に注意しましょう ~妊娠している、または希望している人へ~

最終更新日:

 

 

「風しん」の感染に注意しましょう

 風しんは、風しんウイルスにより起こる急性の発疹性感染症です。飛沫(くしゃみやせきのしぶき)により人から人に感染し、潜伏期間は2~3週間です。症状は発熱、発疹、リンパ節の腫れなどです。今年の夏ごろから首都圏を中心に風しん患者が増加しています。また、感染の多くを30代から50代の男性が占めています。

 

風しんとは(厚生労働省HP)

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

 

妊娠している、または希望している人へ

 妊婦(特に妊娠初期)が風しんにかかると赤ちゃんにも感染し、難聴、白内障、心疾患などの障がいが起こる「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。風しんの予防には、予防接種が有効ですが、妊婦は予防接種が受けられないため、特に抗体を持たない、または抗体価の低い妊婦は可能な限り人混みを避け、不要不急の外出は避けるなど感染予防に努めてください。また、妊婦と同居する家族も発症しないよう予防に努めてください。

 妊娠を希望している人は、医師に相談の上、抗体検査や予防接種を検討しましょう。(予防接種は任意のため、全額自己負担)

 妊婦への感染を防止するために、熊本県では、無料の「風しん抗体価検査事業」を行っています。  

 

対象者

 1.妊娠・出産を考えている女性やその配偶者などの同居者

 2.風しん抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

 

熊本県風しん抗体価検査事業について

 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5738.html   ←対象者の要件や利用方法は、こちらから確認してください。(熊本県HPリンク)

 問い合わせ先

     熊本県御船保健所 電話:096-282-0016

 

 さらに、「熊本県風しん抗体価検査事業」において、風しんの予防接種が必要と判断された人には、町において予防接種費用の一部助成を行っています。 

益城町風しん等予防接種費用助成について 

 益城町保健福祉センター「はぴねす」 電話:096-234-6123

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2701)
益城町

〒861-2295  熊本県上益城郡益城町大字木山594  
Tel:096-286-3111   Fax:096-286-4523  

[開庁時間] 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

益城町マップ
Copyrights(c)2018 Town Mashiki All Rights Reserved