益城町総合トップへ

【8月12日更新】新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症について


町民のみなさまへ 新型コロナウイルス感染症について

 令和元年12月以降、中国を中心に新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告され、現在、日本各地の大都市や、九州各県の状況をみても、国内の感染拡大が本県まで波及しつつあると考えられます。熊本県では、新規感染者が急増しています。

  熊本県では、感染の状況と専門家の意見を踏まえ、熊本市を含む熊本県の新型コロナウイルス感染症リスクレベルが8月4日から【レベル4特別警報】に引き上げられ、8月11日以降も【レベル4特別警報】が維持されます。

それに伴い、1不要不急の県境を越えた移動の自粛、2感染拡大防止策が講じられていないバーやクラブなどの利用の自粛に加え、3県外在住の親戚などへ、お盆期間等の帰省を控えるよう呼びかけること、4親族行事においては、多人数(10人以上)での会食を控え、発熱やかぜの症状がある場合は行事に参加しないこと、5帰宅直後の手洗いや入浴、発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底すること、6高齢者、基礎疾患を有する方及びそのご家族の方は、外出の際は感染防止対策を特に徹底することへの協力の要請がされました。

    町民の皆様におかれましては、感染状況を注意しながら、「新しい生活様式」を実践し、引き続き、「3密」の回避 や、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」など一人一人が感染を広げない感染対策の継続とともに、上記要請へのご協力をお願いします。

 また、これまで感染をされた方や、そのご家族、職場関係の方々はもとより、お盆期間中にやむを得ず帰省されてくる方や、県外にご家族等がいる方に対する不当な扱いや、いやがらせ、誹謗・中傷が絶対にないようお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策にかかる熊本県リスクレベルについて(熊本県)別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

 

 

 また、新型コロナウイルス感染症に関するデマや噂が数多く流れています。行政機関などから出される公式な情報に基づいた行動をお願いします。
 
【経済産業省】マスクや消毒液・トイレットペーパーの状況 別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

新しい生活様式
 
厚生労働省から、5月4日の新型コロナウイルス感染症専門家会議の提言を踏まえ、「新しい生活様式」の例が示されました。

第二波を防ぎ、安全で快適な生活を送るためには、町民の皆様、お一人お一人が「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」などの「新しい生活様式」を身に付けることが大切です。


「新しい生活様式」の実践例

感染防止の3つの基本

1.身体的距離の確保

2.マスクの着用

3.手洗い

 ・人との間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空ける。

 ・遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ。

 ・会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。

 ・外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用。

 ・家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。

 ・手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)。

 *高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際には、体調管理をより厳重にする。

 新しい生活様式別ウィンドウで開きます(外部リンク)

「新しい生活様式」を身につけましょう(熊本県)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 


  • 感染拡大(集団感染)を防ぐために ー皆様へのお願いー 

      お願い1:外出はできるだけひかえてください。
          外出する場合には、マスクを着用していただくようお願いします
  •     お願い2:「三密」(密集、密閉、密接)を避けましょう。
          集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
          できるだけ、そのような場所に行くことを避けていただき、やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気を心がけていただく、大声で話さない、相手と手
  •       が触れ合う距離での会話は避ける、といったことに心がけてください。
  •       イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、
  •       その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合は、風通しの悪い空間を作らないなど、イベント実施方法を工夫してください。
  •   お願い3:咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)や手洗いをお願いします。

密閉・密接・密集をしない

 

熊本県での発生状況について

    【2月22日】熊本県内では、2月21日に(一例目の)感染患者が発生しました。
  【3月28日】熊本県内で「9・10・11例目の感染者発生」を受けて県知事のコメントが出されました。

 【4月2日】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る熊本県知事・熊本市長の共同コメントがだされました。  
 
 ・熊本市やその周辺部において、市街地等の人混みをさけていただきますようお願いします。
  ・平日・休日に関わらず、花見や宴会などの不要不急の外出は自粛をお願いします。
  ・仕事や食料品の購入、病院受診などの必要な外出は構いません。
  ・ご自身を守るとともに、まわりの大切な方々、そして社会を守るためにも、ご協力いただきますようお願いします。

 【4月17日】【熊本県】熊本県知事から県民みなさまへのメッセージが出されました。

      ・小売店等は通常どおり営業しています。冷静に対応し、日用品の買占めなどは、厳に慎んでください。
    ・今回緊急事態宣言の対象地域が全国に広がった趣旨を踏まえ、特に、大型連休期間において、感染が拡大している地域との往来をしないよう、家族や職場を通じて徹底してください。
      ・「三密を避ける」、「不要不急の外出を避ける」、「市街地等への外出、特に繁華街の接待を伴う飲食店等への外出を避ける」、「在宅勤務の推進」など、これまで皆様にお願いしてきたことを今まで以上に徹底してください。

 【5月14日】【熊本県】熊本県知事臨時記者会見(緊急事態宣言解除を受けた第二波を防ぐ対策と備える対策)

  ・不要不急の外出自粛要請について、解除のお知らせをしましたが、引き続き、不要不急の帰省や旅行など、県境を越える移動や、「三つの密」のある場所への移動については、自粛をお願いします。

 ・コロナウイルスとの戦いは、年単位の長丁場を覚悟する必要があります。第二波を防ぎ、安全で快適な生活を送るためには、県民の皆様、お一人お一人が「新しい生活様式」を身に付けることが大切です。
 【7月26日】【熊本県】熊本県内で「62及び64~70例目の感染者発生」を受けて県知事のコメントが出されました
 知事コメント別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 【7月27日】【熊本県】第14回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議における知事訓示
 知事訓示全文別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 【7月30日】【熊本県】県内における大規模クラスターの発生等を踏まえた感染拡大防止対策の強化について県知事のコメントが出されました。
 知事コメント別ウィンドウで開きます(外部リンク)
【8月4日】【熊本県】第15回熊本県新型コロナウイルス感染症対策本部会議における知事訓示
知事訓示全文別ウィンドウで開きます(外部リンク)
【8月11日】【熊本県】新型コロナに係るリスクレベル等に基づく熊本県の対応について県知事のコメントが出されました。
知事コメント別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 


感染症対策について 「新型コロナウイルスを防ぐには」

   「どうやって感染しますか?」

  現時点では、飛沫(ひまつ)感染と、接触感染の2つが考えられます。

  ★感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫(ひまつ)による飛沫(ひまつ)感染

  ★ウイルスに触れた手で口や鼻を触ることによる接触感染

 

  「感染予防のためにできることはなんですか?」

  風邪やインフルエンザの予防と同様に、「咳エチケット」や「手洗い」などの感染症対策を行ってください。

 咳エチケットとは、咳やくしゃみがでたときに周りの人へ病気をうつさないためのマナーです。
    ★せきや発熱の症状がある場合は、マスクをしましょう。

   マスクがない場合は・・・? 

   せきやくしゃみの際は、ティッシュで口と鼻をおおいましょう。ティッシュなどがない場合には、二の腕で口と鼻をおおいましょう。

  ★「手洗い」をこまめにしましょう。(外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前など)

 

手洗いの5つのポイント

 


  ★持病がある方、ご高齢の方は、公共交通機関や人ごみをさけましょう。

  ★発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。


新型コロナウイルス電話相談窓口

 新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

 電話番号:0120−565653 (土日祝日も実施)

 受付時間:9時00分~21時00分

 

 熊本県新型コロナウイルス感染症専門相談窓口(コールセンター) 

 電話番号:096−300−5909 

  受付時間:24時間対応

 熊本県では、これまで、県保健所(10か所)と県庁に相談窓口を設置し、新型コロナウイルス感染症の疑いがある方からの問い合わせに対応していましたが、5月21日からは、専用相談窓口を開設し、一元的に対応することになりました。

 主な業務内容

 ・新型コロナウイルス感染症の疑いを有する方からの相談(医療機関への受診や検査についての相談を含む)への対応

 ・新型コロナウイルス感染症に関する情報提供

 


 

 

 

「新型コロナウイルス感染症かな?」と思ったら

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(令和元年5月8日現在)は次をご覧ください。

 これらの目安に該当する方は、熊本県新型コロナウイル感染症専門相談窓口(コールセンター)に相談をしてください。
         
 

 

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合に、家庭内で注意すること



   新型コロナウイルス接触確認アプリについて
   
 国において、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)が開発されました。
 新型コロナウイルス感染者と接触した可能性を、通知を受けることで確認ができるスマートフォンのアプリです。
 ご自身のスマートフォンにインストールして、利用することができます。詳しくは下記のリンクをご参照ください。
  【厚生労働省】新型コロナウイルス接触確認アプリ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

関連情報

  【熊本県】新型コロナウイルス感染症別ウィンドウで開きます(外部リンク)
  【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A別ウィンドウで開きます(外部リンク)
    【首相官邸】新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:3684)
益城町

〒861-2295  熊本県上益城郡益城町大字木山594  
Tel:096-286-3111   Fax:096-286-4523  

[開庁時間] 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

益城町マップ
Copyrights(c)2018 Town Mashiki All Rights Reserved