益城町総合トップへ

水道の漏水について

最終更新日:
 

水道の漏水について


修繕区分について

  給水装置はお客様の財産です(益城町での修繕区分は下表を参照下さい)。
 給水装置 管理区分(大)

   ※上表は一般的な構造を示したものです。
   ※上表の黄色部分がお客様負担で修繕が必要となる部分の目安です。

 

 

漏水修繕に関すること

 ■ 宅地内での漏水の場合(水を使っていないのに水道メーターが回転している)
   普段と変わらない生活をしているのに、水道使用量がかなり増えている場合があります。その時は、宅地内にある蛇口を全部閉めて水道  

  メーターが回転していないか確認して下さい。蛇口を閉めているのに水道メーターが回転している場合は漏水しています。
   給水管や蛇口等(水道メーターは除く)の給水装置はお客様の財産となります。そのため、経年劣化による漏水や故障についてはお客様  

  負担での修繕となります。修繕の際には、益城町指定給水装置工事事業者へご連絡下さい。

  

    益城町指定給水装置工事事業者一覧(PDF:121.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

水道メーターでの漏水確認方法(小)

 

 ■ 道路上もしくは水道メーターが回転していない漏水の場合

    道路上もしくは水道メーターが回転していない場合の宅地内の漏水は益城町水道センター(096-286-6880)へご連絡下さい。

   休日及び勤務時間外の場合は益城町役場(096-286-3111)へご連絡下さい。

 ■ 町営住宅敷地内での漏水について
    町営住宅敷地内での漏水については、公営住宅課(096-286-3155)へ連絡をお願いします。

 

 

漏水修繕の依頼に関すること

     益城町水道課にて修繕を行う場合にあたり、以下に掲載します留意事項についてご理解をお願いします。
 以下の場合は益城町水道課での修繕は施工しないものとします。
 
   (1)漏水の原因が給水装置の所有者もしくは使用者の毀損によるもの
   (2)受水槽以降の漏水
   (3)公共施設内での漏水
   (4)修繕に必要な掘削、取壊し又は復旧について、施工が困難な箇所
 【 修繕方法について 】
  ・給水装置は個人の財産のため、修繕は漏水箇所の修繕による応急復旧とする。但し、益城町水道事業管理者が必要と認める場合、
   布設替もしくは量水器の移設を行うことが出来る。
  ・掘削及び取壊しした際の応急復旧方法は、掘削箇所の埋戻し/取壊し部材によりモルタル補修または、応急復旧用合材までとす
   る。また、道路上はコンクリートまたはアスファルト舗装とする。敷地内のタイル等の特殊な資材による復旧は給水装置所有者の
   自己負担にて修繕を行う。
  ・修繕の際に支障となる樹木等は、所有者の許可を得て撤去もしくは移植を行うが、移植後に樹木が枯死してもその補償は行わな
   い。
 




 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1822)
益城町

〒861-2295  熊本県上益城郡益城町大字木山594  
Tel:096-286-3111   Fax:096-286-4523  

[開庁時間] 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

益城町マップ
Copyrights(c)2018 Town Mashiki All Rights Reserved