益城町総合トップへ

HPVワクチン接種を自費で受けた人への費用助成について

最終更新日:
 

HPVワクチン接種を自費で受けた人への費用助成について

積極的勧奨の差し控えにより、HPVワクチンの定期接種の機会をのがした人で、すでに自費で接種を受けた人に対して接種費用の助成を行います。

対象者

 以下の1~4すべてに当てはまる方
1 平成9年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた女性
2 令和4年4月1日時点で益城町に住民登録がある人
3 16歳となる日の属する年度の末日(高校1年生の3月31日)までにHPVワクチンを3回接種していない人
4 17歳となる日の属する年度(高校2年生の4月1日)から令和4年3月31日までにHPVワクチンを自己負担で接種した人
 

対象となるワクチン

・2価ワクチン(サーバリックス)

・4価ワクチン(ガーダシル)

※9価ワクチンは対象外です。


申請期限

 令和7年3月31日まで


助成額

 接種者が負担した接種料金の自費(上限額がある場合があります)

償還払い申請に必要な書類など

 1 ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書  別記様式第1号(PDF:165キロバイト) 別ウインドウで開きます

  •  2 接種記録が確認できるもの(母子健康手帳、接種済証、予診票など)
  •  3 接種費用の支払いを証明する書類(領収書及び明細書、支払い証明書などの原本)被接種者氏名、接種日、ワクチン名、ワクチンごとの料金、医療機関が記載されているもの
  •   ※接種費用の支払いを証明する書類がない場合は、益城町ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書  別記様式第2号(PDF:65.2キロバイト) 別ウインドウで開きます
  •  4 被接種者の本人確認ができるもの(健康保健証、運転免許証、学生証など)※申請者と被接種者が異なる場合は双方のもの
  •  5 振込先がわかるもの(金融機関の通帳の写しなど)
  •  6 ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い請求書  任意接種償還払い請求書(PDF:118.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

申請方法について 

 必要な書類をご準備のうえ、益城町健康保険課健康増進係(益城町保健福祉センター)へ申請ください。
 書類を審査後、指定された金融機関の口座に補助金を振り込みます。
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:5386)
益城町

〒861-2295  熊本県上益城郡益城町大字木山594  
Tel:096-286-3111   Fax:096-286-4523  

[開庁時間] 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、年末年始を除く)

益城町マップ
Copyrights(c)2018 Town Mashiki All Rights Reserved